2016年10月01日

MSA SORDIN

こんばんは。

今日はUSAアマゾンで買いものしたアイテムを紹介します。

コレです。

MSA Sordin Supreme Pro X - Premium Edition - Electronic Earmuff with black headband, black cups and gel seals fitted



イヤマフです。

周囲の音を拾いつつ銃の発射音などは減音してくれるスグレもんです。

初めての海外通販サイトでの買い物だったので届くのかドキドキしましたが流石アマゾン。
「USA アマゾンでの買い物の仕方」というのは結構調べると出てくるのでその通りにしたら普通に届きました。
というか、HPのレイアウトが日本のとかなり同じなので、同時に開きながら操作すれば何とかなるもんです。

さて、このイヤマフはクリス・コスタ氏も使っております。

…というかコスタ氏が使ってるからコレ買ったんだけど(笑)

しかしながら複数個(?)持っているらしくカップの色が黒だったり緑だったりシールが剥がれてたり貼ってあったりパッチが貼ってあったりなかったりで調べてて混乱しました。
まあ今回日本円にして3万6千円くらいで買えたので複数持っていてもなんら不思議ではないですね。

で、どのタイプを再現しようかと考えて決めたのがこのタイプ。



黒のタイプでマルチカムのヘッドバンド、パッチが側面に貼ってあってシールをはがして名前を記入すしている、というパターン。

マルチカムのバンドはどうやらOC TACTICALというメーカーのヒアリングプロテクションカバーというものっぽいです。

なんとなく探してたらヤフオクにあったので速攻でポチりました。

で、パッチの方はこの色のものが日本ではどこもかしこも売り切れていたのでとりあえず後回し。


で、このシールを剥がして名前を書くわけだけど…なんかもったいない気がして剥がせない。
しょうがないからこのシールの上に、剥がす時にノリが残らないタイプのシールを上張りしてそこに名前を記入することにしよう。

とりあえずヘッドバンドだけ変えてみました。



うんいい感じ。これで頭が寂しくなくなる。


で使い方ですが、非情に簡単。



真ん中のボタンを押すと「ピー」という音がして起動します。
あとは+と-ボタンで音量の調整。
電源を切るときは真ん中を長押しで再び「ピー」という音がします。

音量は最小の状態では普通に耳で聞こえるボリュームくらいです。
そこから上げていくと服の絹擦れの音なんかも結構大きく聞こえます。
ガスブロハンドガンとか撃ってみると、ブローバック音とかがすごく小さい感じで聞こえます。これがカット機能てやつなのかな?

これはプレミアムエディション?といって耳当ての部分がとても弾力性のある素材になっているので付けてても痛かったりなどのストレスは感じません。スタンダードとの値段差は数千円しかないのでもし買うのであればこちらをオススメします。

それにしても、代理店を通して見積もってもらったら5万後半だったのにアマゾン個人で買ったら3万後半で済んだんだから約2万も浮いたことに。

これからは買えるものはUSアマゾンを利用しようかしら。



それでは読んでいただきありがとうございました。






Posted by TeaTea  at 21:04 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。