2016年10月15日

PTW用フレーム SR-30 MOD2

こんばんわ。

今日は6月くらいに手配をお願いしたものをドラゴンフォースに取りに行ってまいりました。

鈴友製 PTW用 ナイツSR-30 MOD2フレームです。



セラコート(マグプルFDE)とナンバリングの刻印含めて
依頼して約3か月かな?

2年くらい前ですかね。
鈴友がコスタ来日にあわせてこのフレーム作ったのって。

ずっと欲しかったんだけどもまあ値段が値段だし
そもそもPTW持ってないしでスルーしてたんだけれども在庫が少なくなってきたという情報を知ったので、
「とりえあずフレームだけ確保しとくか」
てな感じで注文しました。

いやあ、すごい。格好いい。

やっぱナイツのアンビフレームは格好いい。
次世代ベースでSR30刻印してもらったものを今メインで使用していますが、やっぱアンビじゃないとしまりが悪い(アンビ機能はほぼ使わないだろうけど)

あとセミオートロアーね。
完璧なセミオートロアーね。
今のSR-30はSAFE-SEMI-FULL刻印から
SAFE-FIREの刻印にしてもらったからセミオートロアーといえばそうなんだけれども、フルに切り替わって撃てちゃうからすこしモヤモヤしてた。
けどこれで完全にセミのみになった。
なんたる縛りプレイ。


さて刻印をみてみよう。


バリがなんもない。

次世代M4に刻印をしてもらったものは、結構ばりがあったりざらついてたりしたけどこれはもう本当に、キレイ。

なんとなく聞いた話だと、次世代M4と鈴友フレームは材質が違うから、それが見た目のキレイさに影響すると。

確かに納得。

アッパーもばっちり。


反対側も。



さて、これと一緒にIRON AIRSOFTのURX4と実KACトリガーガードMOD2もセラコートに出してました。

あと少し部品を集めれば、コスタ氏が使っていたSR-30をほぼ再現することができそう。



あと足りないのはCTRストックのパッドとM300Cくらいかな。
KACのレールは…実が手に入らないからIRONのレプにするか?
あとは特注でバレル製作してもらって…。
肝心の中身も買わなきゃ。
トリガーとストックチューブもセラコートで色変えなきゃ。
MIADグリップ加工してもらって、底蓋をマルチカムに水圧転写してもらわなきゃ。

あばばばばばこの調子じゃあ、来年末くらいまでかかりそうだなぁ。

まあ、気長に組みますか。


以上、読んでいただきありがとうございました。





Posted by TeaTea  at 23:29 │Comments(3)

この記事へのコメント
こんにちは。
訳あってPrimeのSR16E3レシーバーが鈴友のSR16E3レシーバーへ弁済交換になったのですが、切削を含め細かい所迄こだわられているレシーバーでした。
色々考えて作っていく時は楽しいですね。
Posted by 24 at 2017年02月18日 14:03
コメントありがとうございます!
部品一つ一つにこだわると時間ばかり経過してしまっていつまでもたっても銃が組上がりません(笑)

ちなみに、外注先で紛失された方でしょうか…?
Posted by TeaTeaTeaTea at 2017年02月18日 19:46
こんばんは。
組み込みを依頼していたショップの外注先(コーティング&刻印)の急激な受注量増加や設備改修と重なり行方不明にされた上に長期間放置された為、ショップから外注先へ弁済依頼をして頂きました。
Posted by 24 at 2017年02月20日 00:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。