2017年02月18日

PTW SR-30への道 ~小物部品へのこだわり~

こんにちは。

ようやくSYSTEMAのバリューキットを購入することができたのでSR-30の完成が近づいてきました。

ただ、Knight's Armamentのライフルに仕上げるには細かい部分を
加工しないといけないことが分かってきました。

バリューキットを手に入れたので、その中の部品をいろいろなショップに加工してもらう予定です。

具体的には
・セレクターのKAC刻印および塗装
・ストックチューブの塗装
・ボルトキャッチへのセレーション追加工
・トリガーへKAC刻印およびくびれ加工、塗装
などなど。

参考画像がこれです。


それぞれ拡大してみます。


〇ボルトキャッチ

なんでこんなところにセレーション追加してるんですかねぇ…。
再現したいこっちの身にもなってくれよ(ワガママ)
まあSR-15,30の画像観てると必ずしもこのタイプではないので
なくてもいいんですけど、観てしまったら再現したいなぁ、と…。


〇セレクター



ありますね。KAC刻印が。
ショップMに聞いたところ「左側なら実物取り付けられる。右はちょっと…」
とのこと。
ちなみにショップMでSYSTEMA純正のセレクターをKACスタイルに加工したものがこちら。



刻印&加工&塗装までしてくれるそうな。
あ、これが良いじゃん。
実をわざわざ加工するよりも安心して使えそうだし。

しかし、左側は良くても右側のネジが刻印なのはどうにかならないものかと。
そしたらモデルショップP〇P〇さんでこんな素敵なものが。

こっちも純正セレクターに加工を施したもの。
ちゃんとボルトヘッドをオフセットさせて埋めこんでくれているのでリアル感が増しています(できればトルクスが良かったな…w)

〇バッファチューブ

ちなみにバッファチューブですが、SR-15とかにくっついてるバッファチューブは黒じゃなくて明るいグレーを見ることが多い気がします。
(LMT製が色近い?)
セレクターのグレーとかなり似ているので一緒に塗装してもらおうかと思います。

〇トリガー

KACのトリガーも、新しい古いはありますが
このタイプを目指します。
くびれの加工、KAC刻印、塗装。
KAC刻印と塗装はショップにお願いする予定です。
ただくびれの加工は自分でフライス加工しようかな、と。

具体的には、純正トリガーをそのまま組み込むと
以下のような状態になります。


このトリガーにフライス加工を入れることで


…すみませんまだやってません(笑)
とりあえず白くマーキングした部分を加工してみます。
この加工をするだけでそれりの格好になるとは思います。

また加工したら紹介してみたいと思います。


以上、読んでいただきありがとうございました。






Posted by TeaTea  at 12:47 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。